2008年09月08日

7日は日曜で『青春の門』『サイドカーに犬』

080831_0949~01.JPG


昨日の豪雨は、雨宿りした軒先に20分近く足止めするほどの勢い。
そのせいでイベントの受付時間に間に合わなくなってしまい、結局行くのを止めに。
来年公開の映画の関連イベントで、映画の内容からしてなんか興味津々丸だったのだけどなぁ。
まぁ招待だったからゆえ諦めがついたのだけど、止めの理由が雨とはなんか残念。

なんかここ最近、夏が終わって色々途切れた?気分なのか
何事も決めるのに時間がかかる。非常に優柔不断。決断力もなし。
昨日もショップで何のDVDを借りるか散々悩んだ挙句に
何も借りずに帰ってきたなんてコトがあったし、
先週のアクティヴさが最後っ屁?だった様子。
やる気は何処へやら…。  ま、これが秋の精神状態ってヤツか。



青春の門』は85年の佐藤浩市が信介を演じてた方。
時任三郎とか、石田純一とか、小林稔寺がまだ脇役だった頃なのね…

TVの連続ドラマ版もあるし、これ以前(77年?)の劇場版もあるし、
最近(って言っても数年前だけど)やった単発ドラマ版もある。
どれもちょっとずつは見てるけど、最初から最後まで通して見たのは初めて。
生まれ故郷を出て行くまでを映画化したものなので、
とりあえず続きの、東京に出てきてからの方も見てから…っちゅーことで。
見ていて、なんだか終始緊張してしまうのは何故かすら(汗)

しかし、主題歌だけじゃなくて映画全体の音楽も山崎ハコがやってたのだな…。
旅の重さ』の音楽が吉田拓郎だったってのを知った時と同じ位驚き。



サイドカーに犬』は、なんだか分かったような分からなかったような…。
色々分からないまま終わるってのは、原作がそういうものなのかすら?
今30代の腐女子の方とかは共感できるのかなぁ…。

RCサクセションの『いいこと〜』ってもっと話に関係してるのかと思ったら
全然そうでないのな。
しかし、主人公の思い入れってだけで↑この曲が選ばれてるのならともかく、
浜辺のシーンで流れる『セーラー服をぬがさないで』と絡めて考えると、
もっと別のRCの曲になると思うんだけど…。
それに、この頃のコーラって250ml缶じゃなくて
ちっこいダルマ瓶みたいなのぢゃなかったっけ…
posted by A肉。 at 04:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック